アバナフィル

アバナフィルを日本で予約

用量後払い前金値段
100 mg4 錠剤5 錠剤3600 ¥
100 mg8 錠剤10 錠剤7300 ¥
アバナフィル
用量: 100 mg
後払い: 4 錠剤
前金: 5 錠剤
3600 ¥
買う
アバナフィル
用量: 100 mg
後払い: 8 錠剤
前金: 10 錠剤
7300 ¥
買う

アバナフィルを日本で購入

アバナフィルは、よくお薬の名前として勘違いされることも多いですが、実は成分の名前です。お薬としては「ステンドラ」という名前で販売されています。「ステンドラ」は主成分のアバナフィルを使った先発薬で、「アバナ」はステンドラの後にジェネリック医薬品として開発された後発薬になります。そしてステンドラとアバナの主成分である「アバナフィル」は、その効果の即効性が最大の特徴といえるでしょう。これはED治療薬の中でも最も早いといわれています。

服用方法

セックスの15-20分前に薬を温かい水やお茶で飲んでください。ED薬が初めてのお方には錠剤の半分(50mg)の量から飲んでみてください。初めての時に錠剤を半分に分けて、50mgを飲んでみてください。ご利用になっていただいた男性の意見だと、多くの場合はそんな量で十分だそうです。

1日に1錠剤(100mg)以上飲まないでください。アルコールのわずかな量と混ぜてもいいです。

副作用

アバナの副作用で最も多いとされているのは、「頭痛」と「顔のほてり」です。しかしこの副作用は、アバナに限らず他のED治療薬でも多い副作用です。他にも、鼻づまりやめまいなどがあります。これらは全て、時間が経過し薬の効果が薄れていくとともに治まっていきます。

ではなぜこのような症状が出るのでしょうか?それは、アバナの血管拡張作用による影響が強いです。そもそも勃起とは、全身の血管を拡張し、血流を促し、陰茎に血液が一気に流れ込むことで陰茎が硬くなることです。アバナにはその血管を拡張を促す作用がある為、脳の血管がいつもより拡張されることで、頭痛やめまいが起こったり、顔の血流が良くなることで火照ってしまうのです。副作用などの心配がありましたら、かかりつけの医師とご相談ください。

オンライン薬局でアバナフィルを処方箋無しで購入することが出来ます。何かわからない事あったらご連絡ください。こちらのプロはいつでもご相談に乗ります。高級サービスと商品を保証します。